use

​着替え

日本の布、産地の技術、余白の感覚。

3ヶ月ほどかけて出来上がる、こだわりの詰まったmade in Japanの服です。

丸胴(筒の状態の生地)の生地を開かずに、筒状のまま服を仕上げることで、生地を編む→裁断→縫製まで、生地本来の風合い(柔らかさしなやかさ)を残します。

「服の中で体が自由に遊ぶ」そんな着心地の良さを感じてください。

20210608_058.jpg